健康運動実践指導者

健康運動実践指導者の資格は、医療経営管理学科・産業福祉マネジメント学科・情報福祉マネジメント学科の学生が取得可能です。

わが国では、健康長寿社会の実現に向け、健康管理や疾病予防のための政策が制定され、業種を問わず多様なヘルスケアサービスが創出されており、成長産業の1分野として期待されています。また、スポーツ基本計画(2012年3月)では「スポーツを通じてすべての人々が幸福で豊かな生活を営むことができる社会」をめざし、年齢や性別、障害等を問わず、広く人々が、関心、適性等に応じてスポーツに参画できるスポーツ環境の整備が推進されています。それにともない、健康運動推進の第一線で活躍する指導者の資質についても、一層の向上が求められています。

健康運動実践指導者とは

(公財)健康・体力づくり事業財団が認定する資格で、「健康づくりのための運動の専門知識を備え、自ら見本を見せる実技能力と特に集団に対する運動指導技術に長けた者」に与えられる称号です。

健康づくりを目的として作成された運動プログラムにもとづいて、その人の健康状態、技術水準、体力レベルなどに応じ、エアロビックエクササイズ、ストレッチおよびレジスタンストレーニングなどの補強運動を実際に指導する者としています。 

こんな仕事

健康運動実践指導者は、医学的基礎知識や健康づくりのための運動指導に必要な専門的知識・技能を備え、子どもからお年寄り、スポーツ愛好者からアスリートといった幅広い対象者に対する運動指導を通して、人々の健康向上に貢献できます。

おもな活躍の場

フィットネスクラブ、公共運動施設、医療機関、介護福祉施設、教育機関、健康・医療・スポーツ関連企業など

大学での学習内容・資格の取得方法

健康運動実践指導者資格取得を希望する学生は、所定の単位を履修・修得することによって、(公財)健康・体力づくり事業財団が実施する資格認定試験を受験することができます。

1年次には「身体活動と健康」、「食と生活」といった健康と運動・栄養に関する基本的な知識を身に付け、2年次には、運動指導・実技に関する専門的な学習と予防福祉健康増進推進室での運動指導実習によって、幅広い対象者に対する運動指導ができる実技能力と指導技術を磨きます。2年次後期に行われる認定試験(指導実技試験とコンピュータによる筆記試験)に合格すると、最短で2年次の3月には「健康運動実践指導者」の称号を取得できます。

【資格取得までの流れ】

① 資格取得希望者は、健康運動実践指導者に関する科目(表2)を確認し、計画的に履修、修得してください。
② 「健康運動実践指導者認定試験」に関する手続き申請は2年生以上で行います。
③ 「同認定試験」を受験予定の学年の4月に、同資格のテキスト購入申請をしてください。その後、9月に「同認定試験」の申し込みを行います。
④ 「同認定試験」は指導実技試験と筆記試験に分けて実施され、それぞれに「合格」する必要があります。
⑤ 所定の単位を履修・修得し、(公財)健康・体力づくり事業財団が実施する「健康運動実践指導者認定試験」を受験し合格した場合、登録申請を行うことで、資格を得ることができます。


表1 資格取得の参考スケジュール
表1 資格取得の参考スケジュール
表2 健康運動実践指導者に関する科目
表2 健康運動実践指導者に関する科目

「健康運動実践指導者認定試験」の内容・登録等について

 「健康運動実践指導者認定試験」の受験資格と方法
① 「同認定試験」を受験予定の学年の4月に「健康運動実践指導者テキスト」4,900円の申し込みをします。
②  ①の9月に「健康運動実践指導者認定試験」25,713円の申請申し込みをします。前期成績発表から申請申し込み締め切りまで期日がありませんので、注意してください。
③ 「同認定試験」は所定の単位をすべて履修・修得できることを前提として、申し込みができます。
④ 「同認定試験」申し込み後の受験料は返却できません。

「健康運動実践指導者認定試験」の内容

「健康運動実践指導者認定試験」においては、指導実技試験と筆記試験が実施されます。
①指導実技試験:11~12月を予定
「陸上運動」と「水中運動」のいずれかを選択します。
 Ⓐ陸上運動は
  • レジスタンス運動(自重負荷法)の課題運動5種類のうち2種類を実演指導(2分以内)
  • 有酸素性運動(エアロビックダンス)の規定ルーティーンの実演指導(3分以内)
 Ⓑ水中運動は
  • 水中レジスタンス運動の課題運動5種類のうち2種類を実演指導(2分以内)
  • 有酸素性運動(水中ウォーキング)の実演指導(3分以内)
②筆記試験:12~2月の期間で実施
CBT(Computer Based Testing)方式により、受験者が個別に試験日、会場を予約して受験します。

「健康運動実践指導者認定試験」の合否通知

試験(実技評価、筆記試験)結果を合否判定し(公財)健康・体力づくり事業財団から受験者本人へ3月中旬ごろ通知されます(受験申込時の現住所を3月末日以降変更される場合は変更後の住所を大学「教務課」と財団へ必ず連絡して下さい)。
 (公財)健康・体力づくり事業団の連絡先 03-6430-9113

登録及び資格更新について

① 「健康運動実践指導者認定試験」の合格者には、(公財)健康・体力づくり事業団の健康運動実践指導者台帳への登録資格が与えられます。
② 登録者には、健康運動実践指導者の名称の使用が許可されます。登録は5年間有効で、登録料は21,600円です。
③ 所定の講習を受講することにより更新することができます。登録更新料は21,600円です。
※ 上記は2017年度の予定です。

関連学科

関連施設

予防福祉健康増進推進室:メディカルフィットネス教室

予防福祉の施設
予防福祉の施設
東北福祉大学では、「あらかじめ備える福祉」=「予防福祉」という新しい考え方の普及啓発に取り組んできました。その実践施設である予防福祉健康増進推進室では、2004年より、『仙台元気塾』という健康づくりと学びの場を地域の皆様に提供しています。仙台元気塾のメディカルフィットネス教室では、年齢や病気・障害の有無を問わず、すべての人に対して心身の状況や多様なニーズに応じた各種運動プログラムを提供しています。
進路・就職
取得可能な資格・免許
第一種衛生管理者免許
臨床美術士4・5級受験資格
介護職員初任者研修資格(旧:訪問介護員2級)
介護福祉士国家試験受験資格
認定心理士資格
保育士資格
児童指導員任用資格
社会貢献活動支援士
博物館学芸員資格
デジタルコンテンツアセッサ(2・3級)
防災士
ドクターズクラーク(医師事務作業補助業務)
医療情報技師資格
救急救命士国家試験受験資格
身体障害者福祉司任用資格
認定健康心理士資格
高等学校教諭一種免許状(福祉)
高等学校教諭一種免許状(地理・歴史)
高等学校教諭一種免許状(公民)
基本情報技術者資格
初級障がい者スポーツ指導員資格
中級障がい者スポーツ指導員資格
I Tパスポート資格
心理判定員任用資格
中学校教諭一種免許状(社会)
幼稚園教諭一種免許状
図書館司書資格
メディカルクラーク2級(医療事務技能審査試験)
マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)
看護師国家試験受験資格
養護教諭一種免許状
作業療法士国家試験受験資格
保健師国家試験受験資格
小学校教諭一種免許状
精神保健福祉士国家試験受験資格
理学療法士国家試験受験資格
診療情報管理士資格
レクリエーションインストラクター資格
学校図書館司書教諭資格
社会教育主事任用資格
社会福祉士国家試験受験資格
特別支援学校教諭一種免許状 (聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者、病弱者)
スクールソーシャルワーカー資格
社会福祉主事任用資格
福祉用具専門相談員資格
福祉心理士資格
健康運動実践指導者
公認心理士国家試験受験資格