2018/01/17 キャリアセンター

家電大手2社がコラボ、体験型セミナーを開催

パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社、ソニーリージョナルセールス株式会社の人事担当者による業界セミナーが1月17日、国見キャンパス内で行われました。

業界・企業研究について、より実践的な方法を教えていただきました
業界・企業研究について、より実践的な方法を教えていただきました
世界的な家電メーカーである「パナソニック」「ソニー」。それぞれのブランド商品を販売する2社が手を組んでセミナーを開催するのは本学では初めてで、今回は2社を中心とした企業や業界の研究方法を知り、将来の方向性など家電業界全体への理解を深めることが目的です。

参加者は、「パナソニックチーム」「ソニーチーム」に分かれ①顧客に何を提供しているか②将来への取り組み③それぞれの強みについてまとめ、発表しました。講師を務めた人事担当者は、ホームページの投資家向け情報(IR)にすべて記されているとし、スマートフォンまたはパソコンでの調べてみることを促していました。

その後は2社の業界でのそれぞれの役割やビジネス、将来について説明がありました。人工知能(AI)の活用による生活環境の変化は私たちの知るところではありますが、さらに先の未来に目を向けた話が、それぞれの人事担当者からなされました。「映画で見たような世界はもうすぐに来ています」。そのうえで販売は何をしていくのか、どう働いていくのか。社会で仕事をすることの心構えにも触れ、学生たちはうなずきながら熱心に耳を傾けていました。

パソコンで企業情報を探す学生に、講師の方たちから的確なアドバイス
パソコンで企業情報を探す学生に、講師の方たちから的確なアドバイス
学生の感想
・「家電業界についてだけではなく、業界研究についての正しい方法や注目すべきポイントを知ることができて良かったです」(3年生・男子)

・「今まで知らなかった家電業界について、グループでディベートして理解することができました」(3年生・女子)

・「ソニーとパナソニックが同じ家電メーカー、というイメージしかなかったが、力を注ぐところやめざすものが異なること、またそれぞれの強みがあることが分かりました」(2年生・女子)

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

キャリアセンター
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3316
FAX:022-717-3336
E-Mail:syusyoku@tfu-mail.tfu.ac.jp