2018/06/10 硬式野球部

古川主将が堂々と選手宣誓/第67回全日本大学野球選手権

第67回全日本大学野球選手権大会の開会式が6月10日、東京・渋谷区の明治神宮会館で行われ、3年連続33度目出場の本学硬式野球部・古川澄也主将(4年)が選手宣誓を行いました。

壇上に並ぶ各校の主将を代表して、選手宣誓を行う古川主将(中央)
壇上に並ぶ各校の主将を代表して、選手宣誓を行う古川主将(中央)
出場27大学の全主将が壇上に居並ぶ中、「われわれは、学生野球憲章にある『教育の一環としての学生野球』を通して学んできた、フェアプレーの精神を遺憾なく発揮します。また、ルールを遵守し、相手に敬意を払い、正々堂々と戦うことを誓います」と宣誓し、大きな拍手を浴びました。

宿舎でも「1人で呪文のように唱えていました」という古川主将は大役を終え、ホッとしたようす。「緊張しましたがスッキリしました。ここからやっていくぞ、という気持ちになりました。どんな相手だろうと、どんな状況だろうと自分たちが勝つ野球をしていきたい」と今大会に意気込みました。

雨天も予想される初戦の1回戦は6月11日、神宮球場の第1試合(午前9時試合開始)で広島大学と対戦します。
※11日は雨天順延、12日の東京ドーム第1試合(午前9時開始)に変更となりました。詳細は下記リンクよりご確認ください。(6月11日更新)