2020/02/17 産業福祉マネジメント学科

第15回キャンパスベンチャーグランプリ(CVG東北)で奨励賞受賞

産業福祉マネジメント学科・野呂拓生准教授ゼミの3年生(リエゾンゼミⅢ)によるグループが、学生起業家の登竜門とされるキャンパスベンチャーグランプリ東北(CVG東北)にて奨励賞を受賞しました。

■審査結果 https://cvg.nikkan.co.jp/index/tohoku/

キャンパスベンチャーグランプリ東北(CVG東北)はCVG東北実行委員会の主催、東北地区4産業人クラブ・日刊工業新聞の共催で、今回で第15回になります。奨励賞を受賞したのは門脇航志さん(代表)、早坂優大さん、山口悠貴さん、菅野琢真さん、寒河江勇介さんによるグループで、入賞プラン名は「もう一度あなたの元に~次の時代を取りに行く~」です。最近話題になっている荷物の再配達問題を、学生や近隣に住む人々の隙間時間を活用して解決する再配達専門サービスを提案しています。
今回のCVG東北には東北全域の13の大学・大学院から24件の応募があり、書類審査と本審査(プレゼンテーション)がありました。

表彰式は2月5日にホテルメトロポリタン仙台にて行われ、賞状・賞金・副賞が授与されました。表彰式での講評では、着眼点のよさに加え、互助会的な考え方を発展させていること、セキュリティ面にも配慮してプランが構築されていることなどを評価したとの言及がありました。ゼミ活動では社会をよりよくするためのビジネス的なアプローチを学んでいますが、その成果を生かしての入賞となりました。