2018/06/21 情報福祉マネジメント学科

学科主催セミナーを実施しました

6月20日に学科主催セミナーとして、「国家公務員の仕事を知る」ということを目的に、厚生労働省 宮城労働局の方に出張講義をしていただきました。

労働に関する講話の様子
労働に関する講話の様子
6月20日に、学科主催セミナーとして、国家公務員の仕事を知るというテーマで宮城労働局の方々による出張講義を実施しました。

労働局というとあまり馴染みがないように感じる学生が多いようですが、実際はアルバイトや就労など学生にも身近な問題に取り組む部署となります。そのため、開始前には、あまり興味のなさそうだった学生も、アルバイトや就労に関する労働法に関しての話を聞いているうちに、身近な話題であることに気づき、自分のことに置き換えながら話を聞いている様子が見られました。
また、後半の労働基準監督官の職務の話では、実際の事例を通しながら、職務について感じることや、公務員試験の体験談についても真摯に話を聞く姿が見られました。
労働基準監督官に関する講話の様子
労働基準監督官に関する講話の様子
<企画教員のコメント>
宮城労働局より2人の職員が来学、やがて働き始める学生たちを守るための法律知識、やりがいを持って働ける職種の1つである労働基準監督官の職務について、お話し下さいました。講義の中では、職務時に携帯する荷物に関する話もあり、学生たちは興味を持って聞いておりました。また、公務員志望の学生たちにとっては、職員の方の公務員試験の体験談や受験対策はたいへん参考になったようです。 

<受講学生の声>
・これからアルバイトを始めたいと思っているので、今日の講演で話していただいたことに気をつけて頑張りたいと思う。
・公務員に興味はなかったが、体験談などからやりがいが伝わり、興味が出たので、調べてみようと思った。
・労働に関する法律をじっくり学ぶ機会がなかったので、今回のセミナーで、最低賃金やパワハラ、セクハラなどの知識を身につけることができてよかった。
(以上、学生コメントの抜粋)

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp