2019/06/06 情報福祉マネジメント学科

令和初の学科FD・研究会を実施しました

6月6日4限に情報福祉マネジメント学科内のスタッフの教育力等の維持向上のために学科FD・研究会を実施しました。

6月6日4限の時間帯に第49回情報福祉マネジメント学科の学科FD(教員研修)・研究会を行いました。

前半は岩田先生から「意外に簡単!?Arudinoでロボット作成」と題して、Arudinoを活用した簡単なロボット作成講座を実施しました。

講座では、岩田先生の指導の下、参加した教員が学生の視線となりArudinoの基盤とブレッドボードなどを活用した組み立てを行いました。
ブレッドボードに配置したLEDを光らせることから始まり、超音波センサーにてその明るさを調整するまでの実習でしたが、参加した教員は、ブレッドボードなどに馴れておらず、当初はあたふたしました。
しかし、一度コツを掴むと楽しみながら学習し、目的を達成することができました。
そのため、実習系の講義の在り方として、実際に自分の手で回路を組み上げるなどの”実際に作る・作業する”ということの重要性を再確認する機会となりました。

後半は栁田助手が担当し、今月参加予定の海外学会での発表内容と自分の研究について発表を行いました。

海外での発表予定ということもあり、英語も用いた発表が行われ、内容だけでなく国内学科とはまた異なる雰囲気が良い刺激となりました。
また、研究内容に関するアドバイスだけでなく、過去に海外学会にて発表した経験からの表現に関するアドバイスや質疑応答の予行演習なども行われ、発表者および参加者相互にとって研究能力向上のための良い時間となりました。

今回の学科FD/研究会を通して、講義に関するアイディアを検討したり、研究能力向上を図る機会となりました。
今後も同様の学科FDを実施し、相互作用による学科スタッフの質の向上を図っていく予定です。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp