2020/05/29 情報福祉マネジメント学科

学生活動紹介:チーム「KIKATTO」

学生活動紹介<不定期更新>
学科の学生たちがどんな活動を行っているのか紹介します。
初回となる今回は情報福祉マネジメント学科の大内真弓准教授のゼミ学生で構成されたチーム「KIKATTO」の紹介です。

情報福祉マネジメント学科の学生で構成されたチーム「KIKATTO」の活動状況について紹介します。

チーム「KIKATTO」は、昨年度のキャンパスニュースにも掲載された、消防設備点検Webアプリ「KIKATTO」の開発・運用・保守点検をしています。「KIKATTO」は、本学科のOBが所属する仙台市消防局と連携し開発したアプリで、2019年11月1日に全国に向けて運用を開始しました。

多くの方に試していただきながら開発を進め試行錯誤を繰り返し、万全を期して公開した「KIKATTO」ですが、やはり運用を開始すれば様々な問い合わせが届くものです。

問い合わせは仙台市消防局で受け付けていますが、ほとんどのものは電話対応窓口での説明で解決するような内容だそうです。まれに使用機種に依存した不具合が寄せられることもありますが、仙台市消防局から連絡があったその日のうちに対応し、症状が出ないように改善しています。

また、「誰にとっても使い易いもの」というコンセプトで開発しているのですが、使い方についての質問が寄せられたこともありました。

その時には、どうすればそのような質問が出ないようにできるか?と考えることで、開発段階では思い付くことがなかった仕様の改善に繋げることができました。

「より豊かにより幸せに」という福祉のこころを大切にして、今後もさらなる進化を続けていきたいと思っています。
さて、新年度を迎えたものの、新型コロナウィルスの影響により大学では対面式の講義はできない状況が続いていますが、チーム「KIKATTO」は、前年度から後輩たちへの引き継ぎを進めていました。

運用を開始した時には3年生だった初期メンバー4名も、この春には4年生へと進級し、新たに3年生3名がプロジェクトメンバーとして加わっています。

集まって打ち合わせをしたり作業をしたりはできませんが、情報技術を駆使して意見交換を行い各々での作業を進めています。

新年度を迎えた彼らに、プロジェクトやアプリへの思いをメールで送ってもらいましたので紹介します。

【4年生】
・日常の消火設備等の点検にぜひ使ってください。マニュアルもあるので初めてでも使い易いです。
・このアプリは報告書作成が簡単にできるので、今まで報告書作成が難しいと感じていた人に使って欲しいです。
・今後、ご意見・ご感想フォームを作成します。ユーザーの意見を取り入れ易くすることで、より使い易いアプリにしていきたいと考えています。
・日頃からの点検を欠かさない事で、いざという時多くの命を助ける事ができると思います。このアプリでしっかり点検してください。

【3年生】
・このアプリ開発のプロジェクトがより良いものになるように、メンバーと意見を出し合い、支え合いながら臨んでいきたいです。
・今後アプリを改善していくと共に、自分自身がスキルアップできるように頑張っていきたいと思います。
・防災の意識を高めることができたと言っていただくことを目標に、アプリの制作を頑張ります。

以前のような活動を再開できる日が1日も早く来ることを祈るばかりです。

なお、大変お世話になった仙台市消防局の方々が、この春の異動によりご栄転されました。
プロジェクトの立ち上げから何度も本学に足を運びご指導いただきましたことに、心より感謝申し上げます。高橋予防課長さま、佐藤予防課主幹兼指導係長さま、本当にありがとうございました。

そして本学科の卒業生である齋藤先輩、引き続きよろしくお願いいたします。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp