2017/11/08 保健看護学科

平成29年度保健看護学科宣誓式を行いました

11月8日、国見キャンパスで「平成29年度保健看護学科宣誓式」が行われ、1年生81人が出席しました。

1年生後期となり、専門科目も本格的に始まっています。この宣誓式は、看護学生として学ぶ決意を固め、真摯に学んでいくことを宣誓するための機会として行っています。この宣誓式の後、11月後半には「基礎看護学実習Ⅰ」で、初めて患者さんを担当させていただきます。

保健看護学科・柏木誠学科長は式辞で「実習で一生懸命学んで、人間としてもステップアップしてほしい。(この宣誓式で)ちゃんとしたナースになるんだ、という志を固めてほしいと思います」と学生たちに期待を込めながら話しました。

学生を代表し、佐藤昂希さんが誓いの言葉を述べました。「私たちは、人々の尊い命に携わる者としての自覚を持ち、一人ひとりの生命の尊重につとめます。これからよりたくさんの知識や技術を身につけ、社会に貢献できる看護職者になることを誓います」と力強く宣言しました。

続いて、来賓代表として黒川病院・瀧島美紀副院長兼看護部長から祝辞を、また社会福祉学科・斉藤仙邦教授からは講話をいただきました。また看護系教員祝辞として保健看護学科・杉山敏子教授が「自分の心に誓いを立てていただきたい。みなさんの成長を心から楽しみにしています」と学生たちを激励しました。

最後に、飛塚舞美さん、三浦佳奈さんが感謝の言葉を述べながら「看護はチーム医療です。仲間を信じ、ともに支え合いながら、自分がめざす看護職者を仲間とともに探求していきたい。4年後、81人が1人も欠けることなく、夢を実現できるように頑張っていきます」と未来への期待を語り、式は無事に終了しました。
 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp