2018/11/07 保健看護学科

看護職を目指し決意新たに/保健看護学科 宣誓式

11月2日、国見キャンパスで「平成30年度保健看護学科宣誓式」が行われ、1年生91人が出席しました。

1年生後期となり、専門科目も本格的に始まっています。この宣誓式は、看護学生として学ぶ決意を固め、真摯に学んでいくことを宣誓するための機会として行っています。11月後半には「基礎看護学実習Ⅰ」で、初めて患者を担当することになります。

保健看護学科・杉山敏子学科長は式辞で「医療がどんなに進歩しても看護の本質は変わらない。看護職者として、大切なことを見誤らない感性を培ってほしい」と学生たちに期待を込めながら話しました。

学生を代表し、大島佳菜さんが「対象者の方の思いを聴き寄り添うこと、対象者の方の生命や人生・生活に関わる仕事をする者として、対象者の方を尊重し責任を持つことを誓います」と力強く宣誓しました。 
続いて、来賓の方々から祝辞を、社会福祉学科・斉藤仙邦教授からは講話をいただきました。また看護系教員祝辞として保健看護学科・齋二美子教授が、自身の臨床経験を引き合いに「患者と真摯に向き合ってほしい。みなさんの成長を楽しみにしています」と学生たちを激励しました。

最後に、相澤佑衣さんが感謝の言葉を述べながら「今回の宣誓式はそれぞれが理想の看護職を目指す志を固める機会になったと思います。4年後は91人全員で夢に向かって笑顔で羽ばたけるよう精進していきます」と未来への期待を語りました。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp