2017/10/04 福祉行政学科

【学科報告】「リエゾンゼミⅠ」で公務員試験についての講座(経済学・モチベーション対策)を実施しました

福祉行政学科では1年生を対象に4回にわたって公務員試験についての講座を実施します。2回目の講座が9月28日の「リエゾンゼミⅠ」の時間に実施されました。

後輩に対してアドバイスをする内定者の西麻佳さん
まず、今年度、宮城県警から内定をもらった社会福祉学科4年の西麻佳さんから宮城県警を志望した理由や試験勉強の方法などについてお話をいただきました。また、ラクロス部に所属しながら、試験勉強と部活の両立ができた秘訣についてもお話をいただきました。内定者の西さんのお話に学生たちは真剣に耳を傾けていました。
公務員試験の経済について説明する佐藤英仁准教授
次に、佐藤英仁准教授より、公務員試験に出題される「経済分野」についての説明がありました。公務員試験で出題される経済分野には一般教養の「社会科学」と専門試験の「経済原論」(ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学など)があります。出題数も非常に多く、経済分野で出題される多くの問題は一般常識では解答できないため、主要科目として勉強しなければなりません。早めの対策が求められます。
モチベーション維持の方法についてについて説明する清水由賀講師
最後に、清水由賀講師からモチベーションを維持するための方法についてお話がありました。公務員試験の勉強を継続するためにはモチベーションの維持が必要です。モチベーションを上げる方法にはいろいろありますが、清水先生は自分の経験から旅行に行くことをお勧めしていました。

来週の講座は公務員試験で出題される「政治分野」について萩野寛雄教授から、「法律分野」について菅原好秀准教授から、「行政分野」について尹永洙准教授からそれぞれお話をいただく予定です。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp