2017/10/05 福祉行政学科

【学科報告】「リエゾンゼミⅠ」で公務員試験についての講座(政治・行政・法律)を実施しました

福祉行政学科では1年生を対象に4回にわたって公務員試験についての講座を実施します。3回目の講座が10月4日の「リエゾンゼミⅠ」の時間に実施されました。

政治分野について説明する萩野寛雄教授
まず、萩野寛雄教授より、公務員試験に出題される「政治分野」についての説明がありました。公務員試験で出題される政治分野は高校までの社会のような単語の暗記(穴埋めのための対策)では解答することができません。「人名」「キーワード」「内容」を丁寧に、確実に、幅広く覚えることが必要です。萩野先生から、「顔写真」などで映像とセットにすると記憶を想起しやすいということなど、さまざまなアドバイスをいただきました。
行政分野について説明する尹永洙准教授

次に、尹永洙准教授より、公務員試験に出題される「行政分野」についての説明がありました。公務員試験で出題される行政分野は、一般教養の政治・経済分野に絡んでくる問題です。行政理論や用語を把握することはもちろん、時事的な要素が強い科目でもあります。 尹先生から、問題を解きながら理解し、暗記する方法が効率的であることや、最新の時事に対応するために新聞やマスコミ報道をチェックすることなど、さまざまなアドバイスをいただきました。

最後に、菅原好秀准教授より、公務員試験に出題される「法律分野」から2問の例題が出題されました。残念ながら2問とも正答率は低く、早急な対策が求められます。

来週の講座は今年度、実際に公務員試験に合格した内定者にお話をいただく予定です。
 

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp