2018/10/18 福祉行政学科

【学科報告】米谷ゼミが「二大学合同研究発表会」を実施しました

9月4日(火)・5日(水)に秋保温泉岩沼屋にて米谷ゼミ参加のもと、「二大学合同研究発表会」が開催されました。

平成30年9月4日(火)・5日(水)に秋保温泉岩沼屋にて「二大学合同研究発表会」が開催され、福祉行政学科の米谷ゼミと東洋大学小林ゼミの学生78名と福祉行政学科教員の米谷教授、東洋大学の小林先生、オブザーバーとして追手門学院大学の安本先生が参加しました。

平成6年から始まった本研究発表会は今年で24年目となり、法律に関する研究の発表の場であるとともに、他大学ゼミから刺激を受け、意見交換を行うことによってお互いに発展していく場ともなっています。

今回、福祉大は「忘れられる権利」、東洋大は「成年年齢改正と未成年者の契約行為」をテーマとして設定し夏休み以前から数ヶ月準備を重ねてきました。身近な法律問題であって、それぞれの発表後には激しい論争や活発な意見交換が行われました。先生方からもそれぞれ学生に対し非常にありがたくユーモアな講評を頂きました。

研究会終了後には2つのゼミの懇親会が催されました。発表の緊張から解放され安堵する様子が伺われました。ゼミ同士でお互いにこれまでの努力を称え合い、充実した時を過ごし本年の研究会は幕を閉じました。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp