2019/11/05 福祉行政学科 社会福祉学科 医療経営管理学科

「社会保険論」で外部講師による健康保険、年金セミナーを行いました

11月5日、「社会保険論」(阿部裕二教授)で全国健康保険協会(協会けんぽ)宮城支部、日本年金機構仙台北年金事務所より職員をお招きし、健康保険と公的年金に関しての講義を行いました。

2部構成となった講義は、社会福祉学科、福祉行政学科、医療経営管理学科に所属し「社会保険論」を履修する学生約100人が受講しました。まずは「知っ得!健康保険セミナー」として、協会けんぽ宮城支部職員の方から、主に健康保険(公的医療保険)と制度について説明がなされました。身近な事例を挙げながら、被保険者が健康保険を利用できるケースや給付金制度について、また受診時間により初診料が異なることなど、日々の生活にも役立つ話をしていただきました。

続いて行われた「知っておきたい年金のはなし」では、公的年金制度加入の仕組みや、老齢年金、障害年金、遺族年金などの説明から始まりました。また、免除制度や学生納付特例制度、生活の変化により必要な切り替え手続きについても触れました。自身に関係する話の数々に、学生たちは熱心に耳を傾けながら理解を深めているようでした。
全国健康保険協会宮城支部職員の方からの講義
全国健康保険協会宮城支部職員の方からの講義
仙台北年金事務所職員の方には公的年金制度の仕組みなどについてお話いただきました

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp