2021/01/21 福祉行政学科

公務員試験合格者が後輩にアドバイス/菅原ゼミ

福祉行政学科の菅原好秀ゼミは国見キャンパス221教室で1月18日、「リエゾンゼミⅡ」の時間に今年度公務員試験に合格した4年生4人による「公務員試験合格者に聞く」を開催しました。(写真は発表を行った4年生たち)

第1印象が良いのは!?自身の“髪型歴”を挙げながら後輩に質問を出す講師の4年生
第1印象が良いのは!?自身の“髪型歴”を挙げながら後輩に質問を出す講師の4年生
今回、合格体験記を示してくれたのは、市役所2名、県庁1名、消防1名と、いずれも菅原ゼミの4年生。受講した2年生の後輩ゼミ生に対し、公務員を志した動機や勉強方法、試験対策に費やした時間とスケジュールに触れながら、試験の実際などを詳細に伝えてくれました。「筆記試験対策は数をこなそう」「できるだけ併願を」「面接では第1印象を大事に」「生活リズムを整えよう」など、それぞれが経験に即したアドバイスを送りました。

それぞれの体験報告のあとは、質疑応答の時間を設けました。受講者からの「面接対策はキャリアセンターで行われるもので十分か」「勉強のモチベーションはどう保ったか」などの質問に対し、「キャリアセンターに加え友人や親に面接をしてもらった」「勉強しない日を設けた。一方で勉強をやりたい日は15時間ほど行った」「1日10時間やった。やると勉強が楽しくなってくる時期が出てくる」などと、ここでは書ききれないほどのやり取りが展開されました。

ゼミでは公務員を志す学生が多く在籍するため、合格者の生の声にそれぞれ収穫を得た80分間となりました。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp