2018/10/25 福祉心理学科

【学び】仙台保護観察所見学/外部講師による特別演習(犯罪心理学ゼミ)

福祉心理学科ではさまざまな施設の見学を行っています。半澤利一准教授(犯罪心理学)のゼミでは、8月30日に仙台保護観察所(仙台市青葉区片平/仙台法務合同庁舎内)を訪ねました。

刑務所を仮出所した人や家庭裁判所で保護観察決定を受けた少年の社会復帰を支援し、更生に向けた処遇を行う保護観察官が、独自のプログラムを実施してくださいました。ご講話やDVD「更生保護」視聴の後、実際に個別面接や集団処遇を行う部屋などを見せていただいたり、薬物犯罪を行った成人対象者向けのグループワーク『専門的処遇プログラム/薬物再乱用防止プログラム』を模擬的に試行していただき、再犯を繰り返す薬物依存者のモデルケースを用いた『ケア会議体験(事例検討会)』なども体験させていただきました。

見学会に先立つ5月31日の夜は、仙台駅東口キャンパスにおいて、「夜ゼミⅢ~保護観察所の仕事・生きづらさを抱えた人々を支えるために~」という特別演習が行われました。講師は、仙台保護観察所に勤務される永長記史保護観察官と小林由依保護観察官です。永長保護観察官は本学卒業生でいらっしゃることから、ご自身の経歴を含めた自己紹介をいただき、保護観察の制度や概況のみではなく、精神疾患などを抱えた対象者に処遇を行う社会復帰調整官の実務や医療観察制度など、専門的なお話も伺うことができました。
 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp