2018/02/07 福祉心理学科

【学び】3・4年生合同研究発表会報告 / 社会心理学ゼミ

2018年2月6日(火)に社会心理学ゼミの3・4年生合同研究発表会が開催されました。午前は3年生が心理学専門演習(3年次ゼミ)における研究内容を、各自15分程度でパワーポイントを用いて発表しました。3年生は心理測定尺度を作成する過程を学んでおり、今年度は被服行動、幸福感、没入傾向、対人感情などを測定する尺度の作成を試みました。

午後は4年生が大学における学びの集大成として取り組んだ卒業研究の成果について、各自20分程度の発表を行いました。今年も、スティグマ意識、援助行動の抑制要因、SNSにおける自己開示、就労スタイルなど社会心理学の幅広いテーマについて実証的な研究成果が報告されました。

発表会には1年生から大学院生までが参加し、熱心に聞き入っていました。また、発表者個々の姿勢や成長が見えた充実した1日となりました。なお、福祉心理学科では卒業論文の口述試問が2月8日(木)に行われます。研究発表会は、4年生にとっては口述試問対策になり、3年生にとっては卒業研究構想のよい参考になったのではないかと思います。福祉心理学科では、ゼミ毎に研究発表会が行われています。発表会の開催はEduTrackの「お知らせ」に掲載されていますので、興味のある方はぜひ参加してください。
 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp