2018/03/27 福祉心理学科

【学び】『養護教諭養成ゼミナール研究紀要』を創刊

養護教諭養成課程では福祉心理学科に所属する3名の教員が4年次ゼミを指導しています。2017年度の新たな試みとして3ゼミ合同によるゼミ論集を創刊しました。2017年度でご退職された数見隆生先生のゼミの伝統を受け継ぎ、論集名を「養護教諭養成ゼミナール研究紀要」と命名しました。

養護教諭を目指している4年生は、4月から10月にかけて養護実習(教育実習)を行います。その間、7月には教員採用試験一次試験、秋には二次試験が実施されます。忙しい中での研究や紀要作成には大変な苦労があったと思いますが、学生たちは主体的に取り組み、研究成果を立派に紀要としてまとめました。紀要には、現代の子どもの健康課題に関すること、子どものこころのケアに関すること、災害時の養護教諭の役割に関すること、養護教諭や保健室の本質・役割に関することを研究テーマとした18題の論文がまとめられています。指導者として、学生たちの努力と可能性に心から敬意を表したいと思います。また、研究から得られたことを、大学で学んだ証としてライフワークにつなげて欲しいと願っています。

論文の詳しい内容について関心をお持ちの方は、飯嶋亮子研究室、鎌田克信研究室、内藤裕子研究室までご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp