2018/12/20 福祉心理学科

【お知らせ】教員が共同執筆した本が出版されました

この度、福祉心理学科の内藤裕子准教授(教職養成、臨床心理学)、平川昌宏講師(発達心理学)、平泉拓助教(臨床心理学)が共同執筆した以下の本が出版されました。

『いちばんよくわかる図解 臨床心理学』
加賀谷崇文(監修)

これから臨床心理学を学ぼうとする人、臨床心理学に興味がある高校生などにも理解できるように、臨床心理学の基礎について解説している入門書です。図や仮想事例を用いているので、臨床心理学の歴史から実践的な援助方法まで、わかりやすく学ぶことができます。赤シートも付いているので試験対策にも役立ちます。内藤准教授は、臨床心理学における人間理解(第3章)と臨床心理学の援助法(第4章)を、平泉助教は、臨床心理学の援助法(第4章)と様々な場面における心理臨床(第6章)を執筆されました。

コンデックス情報研究所編著 成美堂出版 2018年8月刊行 1512円
『第12巻 発達心理学(公認心理師の基礎と実践)』
本郷一夫(編) 

心理の国家資格である公認心理師の養成を念頭に置き、発達心理学の基本的な内容がまとめられています。したがって、一生涯にわたる発達のプロセスやそのメカニズム、さらには、発達の多様性、その遅れや歪み等に関する基本的な知識や考えを学ぶことができます。また、先端の知見も盛り込まれており、人の発達やその支援についてより深く探求し理解を深めたい方にとっても、その第1歩として役に立つ本になっています。平川講師は、第4章の知能の発達を執筆しました。

遠見書房 2018年9月刊行 2808円

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp