2019/05/04 福祉心理学科

【研究】第133回心理学コロキアムが開催されました

三谷先生のご講話
4月24日(水)に国見キャンパスにおいて、第133回心理学コロキアムが開催されました。今年度、福祉心理学科に着任された三谷聖也先生(本学教授)と山本良先生(本学講師)のお二人にお話しいただきました。

三谷聖也先生には「家族心理学—教育・保健医療領域への応用を考える—」と題しまして、心理療法における抵抗概念とその形成メカニズムの検討が治療機序の解明に貢献している点について、また、教育や保健医療領域での発達障害者・児や患者・家族支援についてお話しいただきました。

山本 良先生には「初学者研修における遊戯療法」と題しまして、主として大学院生の実習での遊戯療法の意義について、遊戯療法とは何であるかを概説しながら、ご自身の初学者当時の遊戯療法の事例を踏まえてお話しいただきました。

先生方からこれまでの研究成果についてお話を伺い、心理療法に関連する研究の臨床での応用や支援のあり方などに関する貴重な学びの機会となりました。発表後は活発に質疑が交わされ、盛況のなかコロキアムは終了しました。
山本先生のご講話

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp