2019/10/03 福祉心理学科

【学び】芹沢銈介美術工芸館でしおり作りを体験/リエゾンゼミⅠ40組・43組

福祉心理学科のリエゾンゼミⅠでは、毎年、本学に併設されている芹沢銈介美術工芸館の見学を行っています。芹沢銈介美術工芸館では、型絵染の人間国宝である銈介氏の作品と生前に世界各地から収集した工芸品のコレクションを鑑賞することができます。

10月2日に、40組と43組が見学を行いました。展示作品を鑑賞した後、学芸員の先生方や学生ボランティアの方々の指導のもと、しおり作りのワークショップを体験しました。

学生の声

『今まで美術工芸館の存在は知っていましたが、作品を見る機会はなかったので、とても良い機会になりました。人間国宝として認められた型絵染の技術を間近で見て、細部までこだわって描かれていることがわかりました。今回工芸館で作品を見るまでは、美術作品に対して硬いイメージを持っていましたが、芹沢さんの作品はすごく色鮮やかで現代的な作品が多く、親しみやすいと感じました。またしおり作りの体験を通りして、染色の奥深さに触れることができて良かったです』
『私は、芸術には疎いため、美術工芸館などに行く機会がなかったのですが、今日は説明を聞いた後に、作品を見て回ったため、すごく新鮮で、作品をゆっくり見たり感じたりすることもいいなと感じました。最後には、しおりづくりを体験しました。自分で作品を作ることは久しぶりで、色や配置を考えるのも楽しかったです。フリースペースでは自習などにも利用できるようなので、機会があればまた行きたいです』

『日本だけでなく、フランスやアメリカなどに型絵染の技法で昭和31年から現代に伝わる需要無形文化財を残していることに驚きました。また、それほど昔に作られた貴重なものを同じ温度で楽しむことができ、とても貴重な体験でした』(感想は一部抜粋です)


本学は宮城県美術館や仙台市博物館の『キャンパスメンバーズ』に加入しています。メンバーである本学の学生は、①常設展の無料観覧、②特別展観覧料の半額免除などの特典があります。ぜひ、大学在学中に、たくさんの美術文化に触れて、感性を育んでください。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp