2021/03/22 福祉心理学科 総合福祉学研究科 福祉心理学専攻

【学び】福祉心理学専攻の修士論文発表会が行われました

令和2年度の総合福祉学研究科福祉心理学専攻臨床心理学分野の修士論文発表会が、3月2日にウェルコム21多目的ホールで開催されました。今年度の修士論文発表会では6名が研究成果の発表に臨みました。

実施にあたり、COVID-19感染症対策として、会場は大学院生と教員のみとし、他の参加者はオンラインでライブ配信を視聴する形式で実施しました。オンライン参加者への配慮として発表者のプレゼン用スライド資料の事前配布と、発表時にスライドの画面共有を行いました。オンラインでは、関心のある学部学生12名の参加がありました。

今年度は、COVID-19感染症対策もあり、調査が難しい1年間でした。そのような中、地道に進めてきた研究成果を、それぞれの発表者が工夫を凝らして発表を行い、質疑応答も活発に行われました。

修了生の声

『対面にて研究の成果を発表できたことを、大変うれしく感謝しております。準備にご尽力いただいた先生方、M1の皆様には深く御礼申し上げます』

『例年とは異なる状況の中、このような発表の場を設けていただき、大変ありがたかったです。当日や事前準備など、動いてくださった先生方、M1の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。対面とオンラインという、新しい形での発表でしたが、このような状況においても多くの方に参加いただける、とても良い方式だと感じました。またその中で、自分の研究についてわかりやすくまとめ、発表する、その準備の過程を含めて、とても貴重な体験となりました』

在学生の声

『大学院進学予定ということで、今回参加させていただきました。昨年度よりも多くの院生の先輩方の発表内容を聞くことができたため、今後の研究活動の参考にさせていただきたいと思います』

『今回の発表会で、自分たちが大学で学んでいる知識を活かし、大学院入学後にはどのように研究を進めていけば良いのかを知る良い機会となりました。コロナ禍ということもあり、研究することの難しさや、身につけた心理学の知識を活かして研究することに対する興味深さなどを感じることができ、とても勉強になりました。将来、臨床の現場で働くときに、研究した内容をどのように活かしていくのかについても考えながら、研究テーマについて考えていきたいと思いました』
 
福祉心理学専攻の入学試験には、一般選抜試験、特別選抜推薦(学内)と社会人選抜試験の3区分があります。2021年度の出願期日は終了しましたが、関心のある方は入学試験の詳細について、下記をご覧ください。 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp