2017/04/19 教育学科

【学科報告】授業用ICT設備の整備と研修会

3月31日、 ICT機器を使った模擬授業を行うための教室整備(第1期)が完了し、東北福祉大学内で教育学部教員向けの利用説明会が開催されました。

現在、小学校、中学校、高等学校の授業は少しずつ情報化が進んでいます。タブレットPCやノートパソコンを児童・生徒が利用している授業、先生がデジタル教科書や電子黒板を使った授業などは、テレビやインターネットで見たことがあると思います。

授業の情報化を進めるためには情報機器を購入するだけでは不十分であり、機器を使いこなす知識・技能が必要になってきます。本学の教育学部では、情報機器を授業の中で使いこなすことができる教員の育成に取り組んでいます。その一環として、小学校に導入されている情報機器を網羅した教室の整備を行いました。第1期整備では、電子黒板、タブレットPC(40台)及び、授業支援システム(教員が児童のタブレットを管理し、授業内で様々な支援を行うためのアプリ)が設置されました。夏に第2期工事を行う予定です。

第1期整備の完了に合わせて、教育学部教員向けの機器利用説明会が開催されました。タブレットPCの電源を入れた際には、教員から「オー」っという歓声が上がり、その後も活発に質問が飛び交っていました。1日がかりでしたが、楽しみながら研修に参加している様子でした。

この教室整備に伴って、学生さんたちへより良い教育を提供できるようになったことは間違いありません。
新しいシステムの説明を受ける教員たち
新しいシステムの説明を受ける教員たち

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp