2017/04/24 教育学科

【学科報告】「教育実践活動Ⅰ(小学校)」の学びから

 

 

 

 

記録の取り方について解説
4月7日から講義が開始された「教育実践活動Ⅰ(小学校)」は、4月19日に受講生131名が確定し、本格的な事前指導が始まりました。

4月21日には、学校での活動で基本となる記録の取り方やまとめ方について学びました。学生はメモを取りながら、真剣に話を聞いていました。また、情報モラルについても児童や学校等の情報を漏えいすることのないよう、ロールプレイなどを交えながら実践的に学びました。

入学したばかりの1年生は、大学という新しい環境での緊張も少しずつほぐれて、教育実践活動に対する意欲を高めています。
メモを取りながら聞く学生たち

学生の感想
○実践活動に入ったら、その日の活動を客観的に見て、自分の反省や感想を書くようにします。

○教育実践活動を行う上で情報モラルを守らなくてはならないと改めて学びました。

○子どもたちの安全を守ることができるために、対策をしっかり考えて、現場での活動に臨みたいと思います。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp