2017/09/07 教育学科

【学科報告】小学校で合唱指導を行いました(渡会ゼミ)

渡会ゼミは9月7日、岩沼市立岩沼小学校4年児童を対象に、学習発表会で演奏する2曲の合唱指導を実施しました。

合唱の様子
まず3時間目に、ソプラノ・アルトをさらに細分化した4つのグループに分かれ、それぞれのパートにゼミ生が入り、歌唱指導を行いました。歌唱指導の中でアイスブレイクを行うなど、歌おうとする雰囲気作りを工夫している様子が見られました。

続いて全員が音楽室に集合し、ゼミ生が手本として二部合唱を披露した後、児童とともに一緒に歌いました。児童のみなさんも、大学生の声につられてより美しい声を出そうと意識しているのが伝わってきました。

4時間目は、体育館に移動し、渡会ゼミによるミニコンサートが行われました。歌唱をメインとしたプログラムで、アカペラに挑戦したり、児童と一緒に歌ったりするなど、プログラムを工夫して取り組んでいました。給食の時間では、ゼミ生が各クラスに入り、児童の生活班にまざりながら、給食をいただきました。今まで真剣に歌い聴いていた児童も、給食の時間は大変にぎやかで、普段の姿を見ることができました。

貴重な体験の機会を与えてくださった岩沼小学校の先生方、ありがとうございました。

<学生の感想>
・ 岩沼小学校4年生の皆さんの歌っている表情が生き生きしていたのがとても印象的でした。音楽は、その言葉の通り"音を楽しむ"ことであると、児童たちの姿から改めて感じることが出来ました。出会って数時間しか経っていないけれど、一緒に合唱をしたことで心が通じ合ったような気がします。私たちも児童たちの歌声を聴いて勇気をもらうことができましたし、演奏を通じて言葉だけでは伝えられないメッセージを伝えられていたら良いなと思います。(子ども科学部4年学生)

・今回は、合唱指導と演奏会という形で小学校にお伺いしました。指導をしていく中で、笑顔でいきいきと歌う児童の姿から歌うことが好きなのだと感じ、とても楽しくこちらも嬉しい気持ちになりました。更に音楽の楽しさ、素晴らしさを伝えていきたいと感じさせられた1日となりました。私自身小学校の教員を目指す者として、とても素晴らしい経験であったと共に、とても良い刺激を受けました。(子ども科学部4年学生)

・合唱指導は少しの時間でしたが、子どもたちは集中して練習に励んでくれました。演奏会では子どもたちに人気の曲を合奏、アカペラ、連弾、ソロなどを通して演奏しました。今回の活動を通して音楽の楽しさ、すばらしさを改めて感じることができました。(教育学部2年学生)

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp