2017/09/25 教育学科

【学生報告】デジタル教科書を活用した実践を行いました

9月25日、卒業論文の研究で模擬授業「6年・上 天皇中心の国づくり」を行いました。今年度からデジタル教科書を使った社会科授業の研究を進めてきましたが、授業の導入時に留意すべきことがわかってきました。デジタル教科書の利点は、図・写真・文字の拡大機能や教科書に沿った資料の豊富さ、そして、タッチペンでの簡単な操作性です。本研究で使用したのは東京書籍のデジタル教科書です。

後期から使用が開始されたマルチメディア教室で授業をしてみると、それらの機能の迫力と便利さには圧倒されます。黒板の正面にデジタル教科書が投影されるのも児童役にとっては見やすく、授業もやりやすかったです。

一方で、学力の向上や知識の定着を考えた時に、子どもが一人で主体的に考える時間が必ず必要となります。デジタル教科書の便利さを生かしながらも授業の基本をしっかり学んでいくことが大事だと感じました。これからも社会科授業においてICTを活用する視点を持って取り組んでいきたいと考えています。

(子ども教育学科4年三浦ゼミ 芳賀建顕)

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp