2017/11/25 教育学科

【学科報告】三浦ゼミ「学びの交流会」(山形県)を実施

11月25日三浦ゼミは、山形市内で「学びの交流会」を実施しました。「学びの交流会」は2016年度からゼミ卒業生への卒後支援として開始され、宮城県・山形県・福島県等で行っています。この日は、卒業生2名・在校生2名・教員1名 計5名が参加しました。

初めに、参加者の自己紹介を行いました。同じゼミでも学年が違うため、現在の勤務校や学年の様子を紹介し合いました。次に、卒業生で山形県内の特別支援学校に勤務する戸野塚彩さんが「教員1年目の私が伝えられること」と題して発表を行いました。卒業後すぐに山形県内に採用された戸野塚さんは、新しい環境で意識して取り組んでいることや学生時代にやっておいた方がよいことなどを伝えていました。

最後に、教員から10月に夢ナビで行った「TOKYO2020日本そして教育が変わる」の講義を行い、新しい教育の方向性を解説しました。その後自由に意見交流を行いました。

参加者の感想
【卒業生】
〇先生のお話から授業づくりのヒントをいただきました。現場にいると目の前のことでいっぱいいっぱいなので、学習指導要領の変更点などを知りたい。
〇2020年に向けていろいろなものが大きく変化していくなかで、自分自身もその変化に対応していくための準備が必要だと感じました。
【在校生】
〇1年目でどのような取り組みを行っているのか、現場に行って必要な力は何かといったことを聞くことができ、これからの4か月間身に付けていくべきことなどを知ることができて大変勉強になりました。英語教育・プログラミング教育なども学びたいです。
〇実際の学校の様子、支援、大事なことを学ぶことができました。発表に加えて詳しいことを聞くことができ、有意義な時間となりました。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp