2017/11/15 教育学科

【学科報告】朴木山キャンパスで活動を実施しました(東側コース報告)

11月15日、リエゾンゼミⅠ 27組(担当:三浦・茂木)34組(担当:和・伊勢)は、泉・朴木山キャンパスで今年度2回目の野外活動を行いました。和・茂木が担当した東側コースの活動の様子を報告します。

東側コースでは、今回は道幅の広い散策路だけではなく、コース内の小路にも立ち入ってみました。急こう配の斜面を登ったり、ぬかるみや小川を越えたり…。草笛を吹きつつ、秋の自然を感じながら歩いてくることができました。

東側コースでは、散策の途中にカモシカが姿を見せてくれました。その時の様子を学生がレポートします。
・道の端に拳くらいの足跡があり、何の足跡かと考えていると、散策路の向こう側に、逆光の中を神々しく光るカモシカが見えました。カモシカもジッとこちらを向いてしばらく止まっていましたが、近づいていくと走って逃げました。急な崖でしたが、器用に登っていきました。カモシカは少し太っていて、白と茶色い毛並みでした。目の下に黒い模様があり、角は短くて太かったです。(教育学科1年 秋元ほのか)

今後のリエゾンゼミⅠでは、朴木山から持ち帰った秋の自然素材を生かした指導教材の作成や、季節ごとの環境変化などについて、グループごとに資料をまとめ、プレゼンテーションを行う予定です。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp