2017/12/19 教育学科

【学科報告】リエゾンゼミⅠ アダプテッド・スポーツに挑戦

12月13日、リエゾンゼミⅠ34組(担当 和・伊勢)は、アダプテッド・スポーツの一つ、シッティング・バレーボールに挑戦しました。

概要

アダプテッド・スポーツは、競技者の障害の状態に合わせてルールや用具を調整して行われるスポーツです。シッティング・バレーボールは座った姿勢で行われるバレーボールで、ネットの高さも105〜115cmに設定されます。和ゼミ生による手作りのネットを使い、今回は8m×5mのコートを作って実践しました。「肉まん」「Champion」「Winter」の3チームが20ポイント先取のリーグ戦で戦い、白熱した試合となりました。初めての座位で行うバレーボールは難しくもあったようでしたが、とても楽しく、たくさんの笑顔が見られました。工夫や対応策を考えれば、障害の有無に関わらず様々なスポーツを楽しむことができるのだということを学んだひと時でした。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp