2017/12/28 教育学科

【学科報告】リエゾンゼミ1でアカペラに挑戦しました

12月13日のリエゾンゼミⅠは、担当教員の自由講義となっていました。そこで、31組ではクリスマスソングのアカペラを用意し、1時間でどこまでできるか挑戦しました。

まずは5つのパートを分けます。電子ピアノを用いて、パートごとに音取りをします。なかなか苦労しましたがようやく出来上がり、その後2つのパートごとで合わせ音程を確認しました。最後はメンバー全員で輪になって、5つのパートで合唱することが出来ました。音の重なりが感じられるようになると、学生も張り切って楽しく歌うようになり、自然と声量が大きくなっていきました。今回演奏できた曲は「赤鼻のトナカイ」1曲でしたが、1つの曲を完成させるステップにおいて、何とも言えない温かい雰囲気になりました。

学生の感想

  • 今日の活動は主にアカペラをやってみよう!でした。一時間弱で一曲完成させることはできるのかなと思ったけれど、案外五つのパートに分かれてもきちんと音をとってハモることが出来たので感動しました。赤鼻のトナカイの中に、「ぼんと正月」や「きらきらシャイニング」など面白いフレーズが入っていたりして歌っていて楽しかったです。録音したのを自分達で聴いてみるのも、なんだかおもしろいと思いました。今日はたまたま風邪をひいてしまって全力で歌えなかったので、もし来週もやるようだったらもっと頑張りたいなと思います。(小林叶佳さん)
  • 今回のリエゾンゼミではアカペラで合唱をしました。私は音楽が大好きなのでとても楽しい活動でした。ソプラノパートのみんなで音をとりながら練習して大きな声で歌いました。ほかのパートと合わせたとき、きれいにはもっていると気持ちよかったです。大学に入って合唱をする機会などないと思っていたのでうれしかったです。最後に31組みんなで歌ったときの一体感は約1年みんなで活動してきたからこそのものだと思いました。みんなで過ごせるリエゾンゼミもあと少しなので楽しんで活動したいです。(斎藤美里さん)
  • 今回は初めて皆でアカペラに挑戦しました。こんなときに限って自分は風邪をひいていて心配でした。歌ったのは「赤鼻のトナカイ」でした。アカペラで歌うこと自体かなり久しぶりで、中学以来やっていなかったと思うので懐かしかったです。男3人でボンボン言って頑張りました。あの短時間で皆すぐに覚えることができて、皆の声が合ったときとても綺麗で感動を覚えました。アカペラをやる機会というのはなかなかないと思うので、良い経験になりました。また機会があればやってみたいです。(佐藤智也さん)

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp