2019/05/22 教育学科

【学科報告】リエゾンゼミI(ブックリーディングを実施)

5月22日、リエゾンゼミI27組(茂木・黄ゼミ)は、ブックリーディングを実施しました。ブックリーディングとは、本学教員によって精選された、大学生に読んでほしい本30冊を活用した活動です。学生は隔週で1冊ずつ本を選び、次回のブックリーディングの際にその感想を相互に話し合います。
活字離れが叫ばれる昨今、大学生として培ってほしい教養を得る機会として活用するとともに、学んだ内容を他者にわかりやすく伝える工夫をすることを通して、将来教員として働く上で必要なスキルを多く身につけてもらいたいと思います。

受講生の感想
・本を紹介するのが上手な人は、要点をまとめて、その本の魅力を的確に伝えていてすごいと思いました。私も、他の人に「読んでみたい!」と思ってもらえるような紹介をできるようになりたいです。
・ブックリーディングは、本を読むこと自体は難しくないが、それを他人にわかりやすく伝えるのが難しかったので、もう少ししっかりと読み込んでこようと思いました。
・私は「星の王子さま」を読み、この本の感じ方は読み手によって大きく変わってくると思いました。そのため、次にこの本を読んだ人と話しをしてみたくなりました。


 

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp