2019/07/11 教育学科

【学生報告】宮城県立視覚支援学校でボランティア(中等教育専攻安藤ゼミ)

教室で使用していた触察絵本(触察絵本グループわか草制作)
中等教育専攻安藤ゼミでは、今年度1年を通じて宮城県立視覚支援学校で行われる乳幼児教室「ゆうゆう広場」に、学生ボランティアとして参加しています。私は58日に、初回のゆうゆう広場に参加してきました。

私も最初はとても緊張していましたが、絵本の読み聞かせや手遊びの時間を一緒に過ごすうちに、私たちと視覚に障がいのあるお子さんとの間に笑顔が見られるようになりました。工作の時間には、子どもたちは自らハサミを使ったりシールを台紙からはがしたり、細かい作業でも大人に頼ることなく思い思いの作品を完成させました。

今回のボランティアを通して、障がいのあるなしに関わらず、大人が何でも手助けするのではなく、まずは子どもたち自身のやってみようとする気持ちを尊重することが重要だと学びました。1年を通して、乳幼児教室に参加させていただく中で、特別支援学校のさまざまな役割を知り、また、先生方が就学前のお子さんと接する様子を間近で拝見しながら、たくさんのことを学びたいと思っています。(2年 柴田千佳)

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp