2019/07/21 教育学科

【学生報告】仙台城見学(三浦ゼミ)

7月21日、三浦ゼミ2年生・3年生合同で仙台城(青葉城)に見学に行きました。近くでもあまり足を運ぶことのない場所でしたが、今年4月から始まった「VR(バーチャル・リアリティ)体験」で、当時建てられていた門や襖、仙台城から見える景色を映像で楽しみました。青葉城展示資料館では、伊達政宗の人物像に触れながら、まちのつくりや使われていた道具などを見て、当時の様子を知ることができました。見学後は、宮城県の郷土料理「はらこ飯」を堪能しました。
また、伊達武将隊のメンバーから、宮城・仙台の歴史・文化を伝える活動をしている様子を聞くことができ、より一層地域の良さを感じることができました。

(参加学生の感想)
〇仙台城や伊達政宗について学ぶことは身の周りにある多くの社会科教材に気づくきっかけにもなりました。蛇行する広瀬川などの地形を利用した城の守りを知ることで地理的に、戦国から江戸を生きた伊達家と豊臣秀吉との関係を知ることで小学校歴史的に知識を深めることができると考えました。(3年 阿部桃子)
〇仙台城の見学は小学生の時以来でした。VR体験や展示資料館での学びを通して、伊達政宗の人物像、そして伊達政宗がどのような思いで仙台城を築いたのかなどたくさんのことを学ぶことができました。将来、教員になった時、仙台城には修学旅行などで見学にくることがあると思うので、今日の学びを子どもたちに伝えられるようにしたいと思います。(3年 齋藤未歩)
〇初めて仙台城に行きました。VR体験では本当にお城があるように見え、襖の絵などもまるで本物を見ているようでした。身近な歴史を体験できる貴重ないい機会でした。(2年 佐藤奈々美)
〇仙台城は仙台市を知る上で非常に勉強になりました。また、後期の模擬授業では、「仙台市のようす」を扱うので、とても良い機会になりました。(2年 古川千晶)

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp
ニュース一覧へ