2019/08/21 教育学科

【学生報告】「2019夏TFU子ども塾」6日目(伊勢ゼミ・三浦ゼミ合同)

短剣道に挑戦!

8月21日、「TFU土曜子ども塾」6日目は伊勢ゼミと三浦ゼミが合同で主催し、短剣道の体験活動を行いました。

短剣道の体験活動は、国見ヶ丘第1キャンパスの武道館に移動し、講師の金義信先生や剣道部のみなさんのご指導のもと行いました。しっかりとした姿勢・礼から始まり、作法の基礎を学んだ後、実際に短剣を手に取り活動をしました。武道館は子どもたちの熱気と大きな掛け声で終始満ちていました。その後ステーションキャンパスに戻り、かき氷作りをしました。自分たちで作った一杯を、笑顔で楽しそうに食べている子どもたちを見ることが出来ました。充実した1日になりました。

(参加した児童の感想)
○3回目なのでさらにうまくなれました。(5年生)
○たんけんどうで「やぁ」っていうのがたのしかった。(3年生)
○(たん)けんどうがたのしかった。かきごおりが冷たかった。(3年生)
○(たん)けんどうがむずかしかったけどたのしかった。(3年生)
○2回目だったので、まえよりもたんけんどうがうまくなりました。らいねんもきてもっとうまくなりたいです。(2年生)

(参加学生の感想)
○これまでに数回経験した子どもたちも、終始意欲的に取り組んでいるようでした。やや難しいかなと思うところも子どもたち同士で教え合ったり、学生が子どもたちを見守り、充実した時間となりました。(3年 村上大聖)
○短剣道では、子どもたちが真剣に楽しく取り組む姿が印象的でした。かき氷作りでは、好きなシロップを選んで「美味しい!おかわり!」と食べており、嬉しそうでした。子どもたちの笑顔が学生の励みになると感じることが出来た活動となり、嬉しく思います。(3年 千枝遥佳)
○金先生の指導のもと、児童と共に短剣道の礼や型を学び、普段なかなか経験することのない動きを学びました。児童の掛け声が大きく、ピンと伸びた背筋がとてもかっこよかったです。かき氷作りの際は、児童が各自選んだシロップで作ったかき氷を食べながら、学生と一緒に様々なお話をして、とても楽しい時間を過ごしました。(2年 粟野眞子)
※「TFU土曜子ども塾」は、年4回の土曜日と夏休み7日間の活動を行います。登録制のため申し込みは終了しています。
(伊勢ゼミ3年 黒須顯)


この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp