2019/12/12 教育学科

【学科報告】小学校教育実習報告会を実施

12月12日、「小学校教育実習事前事後指導」「小学校教育実習事前指導」の合同講義として小学校教育実習報告会が実施されました。「先輩から後輩へ」これは本学で小学校教員養成がスタートした時から、異学年で学び合い、実習への意欲を高める場として継続されています。ここでは三浦クラスの様子を紹介します。

はじめに、今年度教育実習を終えた3年生の千枝遥佳さんがパワーポイントを使って、実習の様子を発表しました。児童たちとの学習活動をスムーズに行うために事前に多くの準備を行っていたことが分かりました。また、実習前に子どもと関わる活動を継続する大切さ、「ほう・れん・そう」の重要性等、そして何よりもこれまでの大学での学習や経験が教育実習に全て活かされることについて発表しました。

その後、グループに分かれて、さらに詳細な報告会を持ちました。先輩が後輩のために書いたレジュメを参考にして、実習までの心構え、準備しておいたほうがよいこと、注意すべきことなどを熱心に話し合いました。

昨年の今頃、先輩の話を聞いていた学生が堂々と実習の様子を話している様子には、大きな成長を感じました。また、先輩たちの励ましを受けて、後輩は来年度の実習を頑張りたいと意気込んでいました。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp