2020/01/10 教育学科

【学科報告】「表現技術Ⅰ・Ⅱ(音楽)」の実技試験を行いました

「表現技術Ⅰ(音楽)」および「表現技術Ⅱ(音楽)」では、後期15回目の講義時に1年間の学習の集大成として実技試験を行いました。

この時間帯は、「表現技術Ⅱ」の弾き歌いの実技試験でした。この教科は、2年生以上が履修できる通年科目で、保育士資格を取得する場合は必修、その他の教員免許を取得する際には選択科目となっております。それでも、小学校の現場で指導する歌い方などを習得することができることもあり、毎年120名以上の学生が履修しております。
今日の試験では、教育学科幼保コースおよび社会福祉学科の保育士課程の学生は、保育の現場で園児が歌っているような曲を選び、明るい声で歌っていました。そして、教育学科小特コースおよび小幼コースの学生は、小学校の教科書に掲載されている楽曲を選び、きれいな声で歌っていました。これまでの積み重ねの成果が出せたのではないでしょうか。試験終了後、1年間お世話になった先生方と振り返りを行い、解散となりました。
将来の現場に役立てるよう、これまでに培ってきた演奏技術を維持してほしいと思います。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp