2020/02/12 教育学科

【学科報告】門脇ゼミ・冨樫ゼミ研究論文発表会(教育学科中等教育専攻)

2月8日、国見キャンパス6号館651教室にて、門脇ゼミ・冨樫ゼミ合同による研究論文発表会を開催しました。発表者は、門脇ゼミの4年生4名、冨樫ゼミの4年生3名です。それぞれが、ゼミ活動の集大成として取り組んだ研究テーマについて、1人30分の持ち時間で報告を行いました。

門脇佳代子ゼミ(日本美術史)
五十嵐あおいさん「見立絵≪江口の君≫を読み解く—普賢信仰、白象との因果性から—」
今愛佳さん   「春信の美人画から見る浮世絵と水茶屋娘の関係性」
佐藤芙江さん  「若冲の魅力」
佐藤明日香さん 「智積院障壁画≪楓図≫の作者再考」

冨樫進ゼミ(日本思想史)
一方井隼人さん 「『てつはう』について—元寇の使用例をめぐって—」
津野晃介さん  「室町幕府と三管領—応仁・文明の乱前後の関係を比較して—」
吉田颯馬さん  「邪馬台国に関する各論説における卑弥呼の捉え方について」

また、発表会後には意見交換を兼ねた親睦会を催しました。和やかな雰囲気の中、2・3年生に対して研究の進め方や就職活動などについてのアドバイスが送られました。普段の授業とは一味ちがう緊張感と、所属ゼミや学年を超えた交流の楽しさを感じるひと時となりました。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp