2020/02/08 教育学科

【学生報告】「TFU土曜子ども塾」を実施(新聞でカレンダー作り:三浦ゼミ)

2月8日、地域の子どもたちを対象に「TFU土曜子ども塾」が行われました。寒い中でしたが、4名の児童が参加しました。

前半は新聞を使った活動「ことばの貯金箱」を行いました。今回は新聞から気になる言葉や写真を切り取って「2020年カレンダー(4月始まり)」をつくりました。低学年の子どもたちも新聞を読むことに抵抗がなくなり、熱心に読んでいる姿が印象的でした。また、後半には節分にちなんで、豆まき体験もしました。楽しそうに豆まきをしていて、子どもたちは元気いっぱいでした。私たちも楽しむことができました。
今回も子どもたちのはじける笑顔が印象に残る「土曜子ども塾」でした。

(参加した子どもたちの感想)
〇新聞を切るのが楽しかった。(2年生)
〇新聞にはいろいろなことが書いてあってよかった。(2年生)
〇豆まきができてよかった。(3年生)
〇壮大なカレンダーをつくれて楽しかった。(5年生)

(参加学生の感想)
〇ことばの貯金箱の活動を通してカレンダーを作りました。活動中こどもたちの笑顔を見ることができ、一層の達成感を感じました。(2年 大村周平)
〇たくさんの「チャリーン」「いいね!」の声が聞こえてくる雰囲気のいい活動の新聞活動でした。子ども達の素敵な笑顔がとても印象に残りました。(2年 多々納李子)
〇新聞活動では、一年を通して使うカレンダーを工夫して作成していました。豆まき体験も子どもたちと楽しく行い、今年度の「TFU土曜子ども塾」を締めくくりました。(2年 櫻井香澄)

担当教員より
「TFU土曜子ども塾」は、全11回(土曜日4回・夏7回)の活動を終了しました。
参加した児童は延べ102名、参加した学生・教員は延べ140名でした。

小学校教員を目指す学生たちにとって、子どもたちとの学習や活動はかけがえのない学びとなりました。
ご協力いただきました保護者の皆様、関係の皆様に感謝申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ

教務部教務課
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-717-3315
FAX:022-301-1280
E-Mail:kyomu@tfu-mail.tfu.ac.jp