2021/02/16 教育学科 広報課

2021年4月から教育学科で中学校、高等学校英語教員を養成

東北福祉大学教育学部教育学科は、文部科学省よりこのほど認可を受け、2021年度4月入学生から中学校、高等学校の英語教員養成を開始します。

目的・趣旨

英語教育は現在、小学校中学年(3年生)から開始されており、中学校、高等学校ではより実践的な英語能力の向上が求められています。本学は「行学一如」を建学の精神とし、実学(実践的な教育)を行う中で、福祉分野のみならず、各界に卒業生を輩出してきました。教育学科(2015年に社会教育学科と子ども教育学科を統合し開設)では、過去5年で公立、私立合わせて410人が教員として正規採用されています。

このたびは学生の選択肢を増やすとともに、グローバル化を推進する社会の要請に応えるべく、また、英語教育課程カリキュラムに特別支援教育の科目を導入し、本学らしい「福祉のこころ」と実践的な力を身に付けた英語教員を養成します。

対象

教育学科中等教育専攻に2021年4月以降入学の学生が取得可能

カリキュラムや養成に関わる特徴

  • 中学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(英語)及び特別支援学校教諭一種免許状の取得が可能
  • 英語教育課程カリキュラムに、語学留学を必修化

教育学科で取得可能な主な資格(2021年2月現在)

  • 保育士(定員制)
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 特別支援学校教諭一種免許状(聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者、病弱者)
  • 司書教諭
  • 学芸員 等

関連ページ