2019/10/24 教育学研究科

【研究科報告】大学院生の中間発表・構想発表(第2回)

10月23日、教育学研究科では大学院生による研究中間発表及び研究構想発表(第2回)が行われました。

発表会では、学生がひとりずつ順番に研究の構想や中間結果を報告します。この発表会を通じて、研究の質の向上を目指します。

大学院生らが行う研究の主なテーマは以下になります。
○小学校社会科における能動的な学習の在り方に関する一考察 ー指導者用デジタル教科書の活用と通してー
○授業研究・リフレクションによる教師の初等防災教育に対する意識の変容
○中等地理教育における地域調査学習の実施拡大に向けた実践的研究 -ICTを活用した地域調査学習教材のモデル教材開発と検証ー
○宮城県仙南地域における小学校社会科「地域の発展に尽くした先人の事例」の教材開発 -角田市における3つの推理の事例を中心としてー
○地域社会の歴史と文化をどのように教材化するか
○自閉症スペクトラム障害児の不登校及び登校促進要因に関する研究
○読字に困難を示す学習障害児の漢字の意味記憶を活用した学習課程について

この記事に関するお問い合わせ

教務部大学院事務室
住所:〒989-3201 宮城県仙台市青葉区国見ケ丘6−149−1 ウェルコム21
TEL:022-727-2288
FAX:022-728-6420
E-Mail:graduate@tfu-mail.tfu.ac.jp