2017/11/25 生涯学習支援室

伊達政宗生誕450年記念歴史講座「国づくりにかけた政宗の夢」(全12回)がスタートしました

11月25日、仙台駅東口キャンパスで伊達政宗生誕450年記念歴史講座「国づくりにかけた政宗の夢」が始まりました。講座は本学と河北新報社の主催、仙台市などの共催によるもので、月1回のペースで来年10月27日まで全12回行われる予定です。

開講に先だち、共催の「心のふるさと創生会議」理事で本学特任教授の田中克人氏があいさつ。シニア層を中心とした約180人の受講者を前に「今回の講座で政宗の生きようを学んでいただき、若い方たちにも伝えていってほしいと思います」と述べました。続けて河北新報社・一力雅彦代表取締役社長が本学との協定に触れながら「(仙台駅東口キャンパスを)教育・文化の拠点としてみなさんと一緒に育てていきたいと思います。1年間最後までよろしくお願いいたします」と受講者に語りかけました。

講座の第1回は「オープニング〜国づくりにかけた政宗の夢〜」として、元仙台市博物館館長の佐藤憲一氏が講師を務め、今回の歴史講座の概説や政宗の生い立ちから人間像などについて講演していただきました。第2回は12月9日、「米沢時代の伊達政宗」として、仙台市博物館主幹兼学芸普及室長の菅野正道氏に登場していただきます。

受講者の感想(一部抜粋)
「仙台人として最低限の教養を身につけたいと思います」
「政宗の人間像を再度確認できました。有意義な時間になりました」
「今回のテーマを県外の人たちにしっかり話せるようにしたい。しっかり勉強していきたいと思います。若い人たちや孫たちにも伝えたい!」

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒981-8523 宮城県仙台市青葉区国見1−19−1 ステーションキャンパス館
TEL:022-380-1067
FAX:022-380-1162
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp