2019/09/17 国際交流センター

ロシア連邦二ジェゴロド州訪問団と武道交流

一剣を交えて終生の友となる

日本武道に対する国際的評価が年々高まりを見せるなか、9月6日・7日にロシア連邦ニジェゴロド州の武道交流訪問団が本学に訪れました。

ニジェゴロド州は2010年に宮城県と経済・文化等に係る「協力に関する協定」を締結。今回、スポーツ交流の進展を図る目的から武道交流訪問団を受け入れる事になり、本学が協力しました。

訪問団は主に空手道を主体とする17名でしたが、今回は武道文化をより探求したいという要望から短剣道・剣道体験を受け入れました。6日は短剣道体験、7日は剣道体験と本学剣道部の稽古に参加し、武道の精神性とそれぞれの基本技や形など、部長を務める金義信特任准教授に指導を受けました。

竹刀を握ったのが始めてだった参加者も、稽古の終わり頃には打ち込み技が出来るまでになり、改めて外国人の武道を学ぼうとする強い意欲を垣間見ることができました。

稽古が終了し金先生は、参加者と本学剣道部員を前に「一剣を交えて終生の友となる」という言葉を送り再会を約束し、剣道・短剣道体験を締めくくりました。 

東北福祉大学空手道部として初めての海外選手との交流

東北福祉大学空手道部として初めての海外選手との交流となりました。

練習メニュー
・アップトレーニング
・基本稽古
・組手 形
・試合形式(組手)

生まれも言葉も違いますが、「空手」というスポーツを通して、学生同士が二日間で仲良く楽しく交流できたことは素晴らしいことだと思いました。学生からは「今後もこのような機会を大切にしていきたい」との声がありました。

この記事に関するお問い合わせ

国際交流センター
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-301-1296
FAX:022-301-1246
E-Mail:kokusai@tfu-mail.tfu.ac.jp
Tohoku Fukushi University Center for International Exchange
住所:1-8-1 Kunimi Aoba-ku Sendai-shi Miyagi, Japan 981-8522
TEL:+81 22 301 1296
FAX:+81 22 301 1246
E-Mail:kokusai@tfu-mail.tfu.ac.jp