2018/08/01 生涯学習支援室

伊達政宗生誕450年記念歴史講座 第9回「慶長遣欧使節~国際交流を求めて~」を開講

本講座は、本学と河北新報社の主催、仙台市などの共催によるもので、月1回のペースで10月13日まで全12回行われます。

第9回となる今回は、7月28日(土)仙台駅東口キャンパスで開講され、宮城学院女子大学学長平川新さんから、「慶長遣欧使節~国際交流を求めて~」と題してお話しいただきました。

ヨーロッパ勢力の日本接近、江戸幕府とキリスト教、慶長遣欧使節をめぐる政宗と家康の思惑、宣教師ソテロの構想、スペイン側の対応、ソテロの画策、家康の外交、政宗の外交などの国際交流など、多面的な視座からご講話いただきました。

受講者の感想
「大変興味深い内容の講義で勉強になりました。たまたま大学のホームページを見て(卒業生)応募しました。いくつになっても学ぶ事は楽しいと思いました。」 
「ヨーロッパ勢力の思惑、徳川家の考え、政宗の願いが複雑にからみ合っている中で、遣欧使節が派遣された経緯がわかり、とても興味深く拝聴しました。」     

第10回目は8月25日(土)「文化人政宗~趣味と教養~」と題して、元仙台市博物館副館長の小井川百合子さんにご登壇いただきます。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

地域創生推進センター 生涯学習支援室
住所:〒981-8522 宮城県仙台市青葉区国見1−8−1
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu.ac.jp