2019/09/20 生涯学習支援室

「運動機能(筋力、バランス)の低下を予防する~元気に楽しく暮らすために~」を開催

9月17日(火)東口キャンパスで本学助教、理学療法士の黒木薫先生による「運動機能(筋力、バランス)の低下を予防する~元気に楽しく暮らすために~」を開講しました。

年齢を重ねるにしたがって、体力が低下し、歩行困難や寝たきりとなってしまうことがあります。近年、関節の痛みや筋力の低下などによって、立つ・歩くといった動作能力が低下する状態をロコモティブシンドローム(ロコモ)と呼んでいます。
ロコモとその予防について学ぶだけでなく、ロコモ度テストを行い、現在のご自身の運動機能(筋力、バランス)を確認しました。


受講者の感想
「ロコモ度テストで弱っている足の力を知り、筋力トレーニングでの運動など楽しく学び、これからも生活の中に取り入れていきたいと思います。」
「こういう運動をすれば、ここの部分が鍛えられるのかという発見もあり、満足の研修でした。」
「今日の講座で具体的にやるべき運動を知り勉強になりました。実技をやったことで自分のロコモ度を知ることができました。」

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp