2019/10/31 生涯学習支援室

「古文書講座 政宗の手紙に親しむ」を開催

10月10日、17日、24日、31日の全4回、仙台駅東口キャンパスで東海林恒英先生(元仙台市博物館館長)による「古文書講座 政宗の手紙に親しむ」を開講しました。

戦国武将中、随一といわれるほど数多くの書状を残した藩祖伊達政宗。その書風や特徴、また、花押の年代による変化の解説。伊達政宗の書状と仮名の消息、伊達政宗の書の変化、右筆の手など、多くの原文書の写真を活用されながら、その時代背景や人間関係にも触れたとても興味深い講座でした。





受講者の感想
「古文書を多く扱った先生の実績に基づいた講義で大変勉強になりました」
「政宗の手紙を知りたかったので少し理解ができたように思います」
「政宗公の手紙について多面的にご説明いただき古文書について関心を深めることができました」

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

地域創生推進センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp