2019/11/10 生涯学習支援室

「医療現場の接遇力向上セミナー」指導編を開催

11月10日(日)仙台駅東口キャンパスを会場に、小佐野美智子先生((株)C-plan 代表取締役、本学非常勤講師)と木村陽子先生 ((有)ビューロコンパス代表取締役、本学非常勤講師)による「医療現場の接遇力向上セミナー(指導編)」を開講しました。

医療事務職や看護・介護職など医療機関や介護施設等に勤務する多職種にとって、患者接遇をはじめとする対人コミュニケーションは重要です。さらに、指導者として新人職員などにそのスキルを適確に身につけさせるためには、医療接遇の基本を身に付けた上で、指導する際のポイントを把握して取り組む必要があります。今回は基礎編として、グループワークを取り入れつつ、気質分析を通した自己理解と他者理解を行い、患者の心理やクレーム対応などについても学びを深めました。


受講者の感想
「職場での即実践できる内容を学ぶことができたので、非常に有意義な講義でした。」
「忘れずに実践できるといいと思います。日常生活に活かせるように生活していけるといいと思いました。」
「育成術ということで、とても内容がまさに自分の病院スタッフ間での課題でもあったので、もう一度、いま何が必要なことなのかを分析して活用させていただきます。」
 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp