2019/11/18 生涯学習支援室

「みやぎ県民大学開放講座 良寛と震災」を開催

9月30日、10月7日、21日、28日、11月11日、18日の全6回、仙台駅東口キャンパスを会場に本学教授の斉藤仙邦先生による「みやぎ県民大学開放講座 良寛と震災」を開講しました。

良寛の生い立ちから出家、修行時代、越後での生活、晩年の三条地震との遭遇。それぞれの時代の代表的な作品や逸話などを通して良寛の思想、生き方について考えてみました。そして、晩年に体験した三条地震で彼が残した詩「地震後の詩」を解釈して、災害に人が逢うということの意味を考えました。


受講者の感想
「良寛さんについては、これまで深く勉強しませんでしたが、今回の講座にて奥深いことを知り、とても参考になりました。」
「数年前に良寛記念館に行きました。良寛さんの書もユニークで興味があります。時代を経ても人々の心を打つものがあるのだと思います。今回の講座は、深く心に響きました。」
「良寛について漠然としていたものが先生の講義により深められました。尊敬すべき仏道を極めた方であることがわかり是非足跡を尋ねてみたいと思いました。」
「良寛については、あまり知りませんでしたが、どんな風に生きて、どんな事をしたのか学ぶことができて、とても勉強になりました。」

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp