2019/12/07 生涯学習支援室

「美文字講座」を開催

10月26日、11月2日、16日、12月7日の土曜日全4回、仙台駅東口キャンパスで佐々木鈴優先生(佐々木鈴優書道院)による「美文字講座」を開講しました。

パソコンの普及により、普段の生活では手書きで文字を書く機会が減ってきています。字は心を表します。もし履歴書がきれいに書いてあったら、その方の第一印象は良い印象を与えます。企業へ提出する書類を綺麗に書きたいけど、実際に書こうと思った時にどんなところに気をつければよいのか。また、一般的に礼状や手紙を手書きで書く場合、どのような点を意識すればよいのか、文字を書く際に気をつけるポイントをお話いただきました。



受講者の感想
「少しでもきれいな字を書ければと思いましたが、書いているくせは直らないけれど気をつけながら書いていこうと思いました」
「字の汚さについてよく親に怒られ、笑われたりしていたので、もっと綺麗な字になりたいと思い参加しました。4回の講座を通して、少し自分的には良くなったかなと思っております」
「文字を書く時は、ペンの持ち方や姿勢など当たり前のことに気をつけることが大切だと改めて気づきました。これからも文字を丁寧に、心を込めて書きたいと思います」
「自分の書き方の癖を知ることができ大変参考になりました」

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp