2020/01/17 生涯学習支援室

公開講座「印象派絵画入門」を開催

1月10日、17日の全2回、仙台駅東口キャンパスで原秀一先生(本学教授・日展会友・河北美術展顧問)による「印象派絵画入門」を開講しました。

美術は解らない、苦手、芸術的センスがないからなどと、謙遜して話す人が多いです。そんな方々に、西洋絵画で日本人に、一番人気の高い印象派のマネ、モネ、ルノアールや後期印象派のセザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン等の絵画を紹介しました。自分の目で美術に接し、自分の感性で美を見出す眼を養い、印象に残った作品について理解を深めました。これから西洋美術に限らず、様々な展覧会を鑑賞する楽しみを味わえるきっかけとなる講座になりました。

受講者の感想
「過去の洋画展を色々見たが、解説がなされたことは嬉しかった。度々、このような解説がなされると絵画に対する理解が深まる。」
「絵画展に行った時の回り方について、とりえず一回りしてみると言うお話を伺ったので参考にしたい。」
「絵についての説明がわかりやすかった。絵画展での絵の見方についても教えていただき、これからは楽に観ていけるなぁと思いました。」

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp