2020/02/15 生涯学習支援室

歴代藩主講座 『政宗の夢を継承』 第11回「11代藩主斉義・12代藩主斉邦」を開講

本講座は、本学主催、河北新報社、心のふるさと創生会議の共催によるもので、政宗講座の第2弾です。月1回のペースで3月21日まで全12回行われます。

第11回目となる今回は、2月15日に仙台駅東口キャンパスで開講され、東北大学災害科学国際研究所准教授の佐藤大介さんから、「11代藩主斉義・12代藩主斉邦」と題してお話しいただきました。
12代藩主伊達斉邦の治世の歴史的な前提、本人の豊富な記録、天保飢饉下の藩政や苦悩、評価などを中心に、領国の様々な課題に対し高度に発展した官僚制度といった興味深い問題を、ご講話いただきました。


受講者の感想
「家来も含め斉邦が苦労したことなど未知のことを知ることが出来て為になった」
「天保の大飢饉時に藩政を治めた第12代藩主斉邦の苦悩と自分なりに考えて断行したさまざまの施策に感服しました。状況が良い時代でしたら正に“名君”と呼ばれたことと推察します」
「この時代の飢饉に対する苦悩が詳細にうかがえ、備えがいかに大切か、この時代はどうだったのか、他藩との連携はあったのかどうかも考えさせられました」


第12回目は、3月21日(土)「13代藩主慶邦」と題して、東北大学大学院文学研究科学術研究員の栗原伸一郎さんにご登壇いただきます。
 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp