2020/02/15 生涯学習支援室

「高齢者の車椅子適合支援実践講座」を開催

2月15日、国見キャンパスで本学教授の関川伸哉先生による「高齢者の車椅子適合支援実践講座」(基本偏:評価・調整・適合まで)を開講しました。

高齢者が利用する車椅子の多くが、利用者の移動を目的として使われている現状であることを問題提起し、就寝以外の日常生活で利用者の姿勢を保つための重要な道具であり、利用者一人ひとりに適合した車椅子を提供することの大切さや適合度合いを評価する方法などについて、バイオメカニクスの視点で解説していただきました。また、実習では、利用者の身体の寸法を計測する方法と、その計測値に基づいた車椅子の調整方法について学び、受講者全員に体験をしていただきました。


受講者の感想
「普段の業務で思ってはいた問題が表面化して取り込みやすくなった。また、その問題に対する対処法も学ぶことができた」
「現在、一般的に使用している車椅子は高齢者に合ったものではないことにびっくりしました。車椅子を一人ひとりの身体に合わせて使用してもらうことにより、自分で出来ることが増え、気持ちも前向きにできるのではないかと思いました。今回学んだことを会社やお客様に伝えていきたいと思います」
「多くの学び、気づきがある内容だったと思います。今回の内容として特にチーム、多職種で連携すると共に車椅子適合に対しての共通の知識、目的がなければ現場では実現できないものと思いました」
「座学だけではわからない講座内容を実技も交えて学ぶことができ、知識として身に付けるだけでなく明日から使える『できる』ことを増やす事柄を学ぶことができ、大変満足しています」

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ

社会貢献・地域連携センター 生涯学習支援室
住所:〒983-8511 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-5-26 仙台駅東口キャンパス
TEL:022-766-8834
FAX:022-766-8835
E-Mail:life@tfu-mail.tfu.ac.jp